忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大分県の日田市、といっても温泉街からはちょっと距離のある場所にひっそりと建っています。

今回、夏ということで、何故か男性のお客さんが少なかった模様で
いつ行っても貸し切り状態だったようで…。

配偶者にお風呂の中を撮影してもらいました。

「かやうさぎ」のお風呂は一日交替で、内風呂のみと露天つき内風呂が男女入れ替わります。
ちょうど、露天が男性用だった日に撮影しました。

男湯

信楽焼きの上でたれています(笑)

湯屋の中

脱衣する場所も、古民家なインテリアを壊さぬように、神経が行き届いています。
全体にはしばしのガラスが素敵ですね

うさぎの内湯

内風呂と露天が一続きになっています。木漏れ日が水面にうつって、美しいです。
うさぎさんがシンボル。

お湯はしっとり系のやわらかい感じ。
酸水素泉・塩化物泉だそうです。

露天風呂

そして露天風呂です。たれもいいお湯加減(?)
緑を眺めながらのお湯は、格別でした。

お水

お部屋に帰ると水やお茶が再び用意してあり、細かな心遣いがよかったです。


「かやうさぎ」はお料理の美味しい宿です。
お料理については、ここにルポしています。
夏の旅籠「かやうさぎ」前編

夏の旅籠「かやうさぎ」後編

夏の旅籠「かやうさぎ」朝食

PR
日田の温泉「かやうさぎ」の夏編です。

旅籠

車ででかけたので駐車場のほうから入りました。
正門のほうの写真を撮り忘れちゃった(^^;;;

緑

外はもちろんかなり暑いのですが、緑の多い敷地内に入ると、
打ち水のおかげもあってひんやり。過ごしやすいです。

ガラス玉

まずはチェックインして、フロント前で冷たいお茶をいただきました。
その時に飾ってあったガラス玉を使った飾りです。

結構、大きなもので、綺麗でした。

月

古民家を改造したお宿です。
お部屋には、さわやかな香が焚きしめられていました。

川

部屋のすぐ側は渓流。
最初、この川の音をクーラーの雑音と間違えて、うるさいクーラーだなぁ、などと。
都会人ってダメですね。

部屋

お部屋の中は、レトロな雰囲気を壊さないように神経が使われています。
でも、ちゃんと液晶テレビです。

床の間たれ

ということで、床の間の上でたれています。
車なので、一族郎党連れてきました(笑)

http://www.kayausagi.jp/

大分県日田市琴平町1529-1



かやうさぎ



大分県の日田市、といっても温泉街からはちょっと距離のある場所にひっそりと建っています。


広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]