忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[130]  [129]  [128]  [127]  [124]  [125]  [126]  [57]  [56]  [55]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

配偶者の滞在は、UCLAの中、Tiverton Houseティバートンハウスという宿泊施設でした。

ティバートンハウス

UCLAの医療センターが患者とその家族のために運営しているゲストハウスだそうです。

ティバートンハウス ロビー

病院施設なので、学生寮とは違って、ロビーまであってなかなかです。
インターネットはこのロビー内のみだったみたいです。



部屋までの廊下には小さな絵がかけてある様子。



あまり新しくはないけれど、大きくて快適な部屋だったようです。
ところが、何故かベットがない!
ベットは隣かと思って強引に隣の部屋の鍵を開けようとしたのですが、隣は別の人の 部屋。…だったそうです(笑)。



ベットを入れ忘れいる!とフロントに文句を言おうとしたとき、大きな衣装棚を 開けるとベットが現れました。

夕食の時に同行の同僚の人にこの話しをしたら、全く同じでフロントに文句を言おうとしたとのことです。
ベットがない時は慌てず衣装棚をあけましょう(^^

学生寮なんかではこういうスタイルよくありますよね。



ちゃんとキッチンがついたスイートで、とても機能的にできています。患者の家族が長逗留するこを考えて作ってあるんでしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]