忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

半年ぶりに上京してきました。 前回は、ダ・ヴィンチ展に行ったのですが、
今度は国立新美術館に、 フェルメール展へ。
いやー、東京は近頃美術館がどんどん充実していっていいな。

乃木坂

メトロ乃木坂駅から直結。さすがにアクセスがよいです。福岡から朝9時の便にのればランチの時間には間に合うという

地下鉄通路

地下通路も新しいだけにモダンな感じに統一。でも、ちょっと寒々しいかな。

チケットブース

平日なので、チケットブースの行列もなし。券を用意していなかったので



ということで、国立新美術館の「新」のマーク入りの入口へ。
ところで、地下鉄から直結で来たので建物自体の外観を撮影するのをすっかり忘れました。(^^
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
PR
「華麗なるアール・ヌーヴォー、アール・デコの世界 〜ガレ・ドーム・ラリック〜展」にも足を伸ばしてきました。
http://fpmahs1.fpart-unet.ocn.ne.jp/cont_j/topics/topics_det1_7.php?TOPICS_ID=89



アール・デコ展

アール・ヌーヴォとは、植物的な曲線重視の装飾的な美術形式で、アール・デコはそれとは逆に直線や角ばった感じを重視した美術形式です。
どっちがどっちだかついついごっちゃになります。(^^;;;;

ガラス展

ガラス好きとしては、ガレランプなどは見逃すわけにはいきません。しかしガレはそれほどいいのが来て無くて、それよりもアール・デコ形式のルネ・ラリックの作品が素晴らしかったです。
すっきりした感じで、ガラスの透明感がよりはっきりした感じで。

須崎公園

県立美術館は福岡の須崎公園というところにあるのですが、ホームレスのひとたちの住居みたいになっていました。さすがに写真を撮ることは控えましたが、段ボールとビニールシートでつくられたどの「お家」も「拾ってきたものでいかに快適に住むか」の工夫がなされていて、なんだか変に感心してしまったり…。
公園の美観にはかなり問題ですが、受け皿の用意されてない状態で、居場所を奪うのはあまりにも心ない仕打ちですし。

ちょっと考え込んでしまいました。
今日は市の美術館で、
美のこころ 東洋の至宝 出光コレクション展を見てきました。
屏風絵よりも工芸品のほうに、なかなかのお品がありました。
しかし、個人でこれだけのコレクションとは…。出光佐三氏、すごいなあ。

http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/2006/idemitsu/idemitsu1.html

個人といいましたが、個人のコレクションから始まって、出光興産という会社のものになっていると思います。
一種のメッセとして、東京と門司に出光美術館も経営されているようです。
http://www.idemitsu.co.jp/museum/

コレクションを始めたのは、出光氏ですが、現在は企業メセナとして、出光興産が運営している様子。出光という会社は、結構面白い企業で、独特の経営理念をもっているみたいで。企業メセナなんて言葉が流行る前から、美術方面への貢献度は高い。

東京と門司に出光美術館はあります。(昔は福岡市内にもあったんだけど、門司に移動しちゃった。)

ポスター

風神雷神をモチーフにしたポスターがかっこいいです。

市の美術展

会場の市美術館。
大濠公園の中にあります。

美のこころ展

撮影は残念ながら外部のポスターのみ。
陶器など見応えのある作品がいっぱいありました。
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]