忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[72]  [71]  [70]  [68]  [66]  [65]  [64]  [69]  [62]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シカゴ美術館はニューヨークのメトロポリタン美術館、ボストン市にあるボストン美術館とともにアメリカの三大美術館の1つに数えられているそうです。
収蔵品は非常に幅広いのですが、特にスーラの『グランド・ジャット島の日曜日の午後』とゴッホ 『自画像』が有名。
ホテルからも徒歩で行けるとあって、早速行ってみました。
公式サイト http://www.artic.edu/aic/


シカゴ美術館1


美術館の前にはいつも開館を待つたくさんの人。さすがシカゴ一の観光名所。
開館直後は比較的ゆっくり見ることができるので、待ってでもこの時間に入るんでしょうね。


シカゴ美術館2

なにしろ、ピカソ、ゴッホ、エル・グレコ、ゴーギャンといった有名どころが、何気なく置かれています。モネに至っては、数が本当に多い。(モネはアメリカ、ヨーロッパの美術館ではよく見ます。)
写真撮影はフラッシュをきれば可能なのですが、人が多いので割と撮りにくいです。

スーラ

スーラの『グランド・ジャット島の日曜日の午後』
スーラ自身の希望で、額はとてもシンプルなものを使っています。


ゴッホなど

手前にゴッホの自画像。

アジア関連の展示

アジア関連の展示も非常に充実しています。

仏像とたれ

アシュラ像に対抗する「たれぱんだ」

ティファニー

シカゴはLouis Comfort Tiffanyの本拠地。
http://www.morsemuseum.org/collection/ltiffany.htm
このステンドグラスの大きなランプが素晴らしかったです。

とにかく、広くて、広くて、展示数も多く。午前中を回っただけでも、くたくたになってしまいました。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]