忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[66]  [65]  [64]  [69]  [62]  [60]  [59]  [58]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国立新美術館は、常設展を持たず、企画展が主だそうです。 展示室だけはものすごい数あるんだそう。
残念ながらフェルメール展の他はあまり目をひく展示はありませんでした。
今のところ、この建物自体が、一種の展示なのかもしれません。

 展示室

こういった展示室が10以上あるんだそう。

 フェルメール展
そしてフェルメール。

 フェルメールの画を見ていると、キャンバス地に絵の具を塗ったものに何故美を感じるか?ということを問い直される気がします。

 手をのばせばその重ささえ感じるのではないかと思わせるパン、一筋となってしたたり落ちるミルク。

働くことの威厳に満ちた、言い換えれば美しいだけの女ではない人の一瞬を切り取った画です。

鮮やかでありながら、光を充分に意識した落ち着いた色彩。
そして、簡素でかつ奥行きを感じさせるバック。

外国の巨大美術館でゆったりと見るのもいいけれど、十全にライトを計算尽くして、最高の状態での絵を愉しむことができる日本の企画展もまた別の趣があります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]