忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[175]  [174]  [171]  [167]  [165]  [163]  [162]  [158]  [156]  [154]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてヒストリックヘリテージスクエアの中で一番のおすすめは、この人形と玩具博物館です。
いや、私の趣味が入っているだけですが。

骨董品の玩具を集めただけのとても小さな博物館ですが、ミニチュアールのコレクションは非常に素晴らしいです。
細かい画像なので、ミニチュアールを中心には大きな写真を掲載しています。

人形博物館

開拓時代の古い建物を再現?した煉瓦造りの平屋です。

人形博物館2

アリゾナ人形と玩具博物館とあります。
入場料は二ドルだったかな。えらく良心的。

ミニチュアール1

クリックすると拡大します。
ほぼ50cmくらいの箱の中にミニチュアールの世界が拡がっています。
この椅子といい、ランプといい、センスがいい。

ミニチュアール2

一目みるなり参りました。リボンなんか横幅数ミリです、
帽子のひとつひとつの細工まで凝っています。

ミニチュアール3

こちらの、仕立て屋さんもホントよくできています。
ボタンの大きさこそ、残念ながら倍率があっていませんが。
ヴィクトリア朝のドレスを着た女性の人形も、とても素敵です。ああ、欲しい。


薬のミニチュアール

薬屋さん。これも、数センチの大きさの瓶がこまかく並んでいます。
ガラスが古くなって半透明なのも、アンティークのよさですね。


ミニチュアール4

貴族のお屋敷でしょうか。
使われている布地の質感がとても豪奢。よくもまあ玩具にこれだけのものを使っています。

人形たち1

ビスクドールもかなりの数が飾られています。
クラシカルな表情がいいですね。

キューピー


このキューピーさんはクラシカルな上に表情がかわいいです。
着ている洋服も素敵です。

SW

さすがにアメリカですので、Star Warsのフィギュア類は欠かせません。
でっかいジャバザハットがいいなぁ。

日本代表

日本代表は秀月の日本人形が置いてありました。
海洋堂から寄付しないのかな?

ということで、極私的にもう趣味暴走といった感じで。
特にミニチュアールは全部欲しかったです。
アメリカでこんなコレクションを見られるとは思いもしませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]