忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[171]  [167]  [165]  [163]  [162]  [158]  [156]  [154]  [152]  [151]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこにいってもスクールバス軍団が大挙しているので、博物館のある一角から避難して、アリゾナセンターのほうへ歩いて行きました。
アリゾナセンターは、このフェニックスのダウンタウン、カッパースクエアにある唯一のモール。ここにはフードコートがあって、近くの高層ビルから、ビジネスマンが簡易な昼食を取りに来る場所だそうです。
ただし、フードコート以外で入っているお店は、結構高級なおみやげもの屋さんかレストランばかりで。あんまり生活には役には立ちそうにありません。
それでもミネラル・ウォーターのボトルが比較的安価で買える場所はここしかなくて、配偶者は水の入手に毎日のように通っていました。


アリゾナセンター1

そういったアリゾナセンターですが、ここの庭園はかなり立派なものです。まだまだ新しい様子で、木々の茂り方はまだまだこれからですが、本当にきれいに整備されています。

アリゾナセンター2

アリゾナに自生する比較的乾燥に強い植物が選ばれてはいますが、それでもこの庭園を維持するには、絶対的な人の手が必要でしょう。
もちろん、日本の庭園だって、すべて人の手で維持されているわけですが、雨のほとんど降らないこの土地で、これだけの緑を維持する努力は、物理的にも経済的にもさぞ大変でしょう。

花と

庭園内には、水が流れていて。キャナルになっています。やはり水を見ると、ほっとしますね。
水が足りないこの都市。福岡のキャナルシティのように、循環型になっているのかもしれません。

二階から

ここも、きれいに色が統一されていて、茶系と緑とを、非常に上手く配分していますね。設計者のセンスのよさがしのばれます。

二階から2

モールの二階から、階下を望んで。
ついた次の日くらいにここで食事をしました。
アリゾナのメキシカン料理 Sam’sCafe@Arizona Center (フェニックス アリゾナ)

かえる

噴水の側には、またまた銅でつくったオブジェがあります。
なんて、なんて、リアルな蛙なんでしょう…。背中のブツブツまで再現されています。

ぜんっぜん、かわいくねえ。いや、躍動感があって、まるで生きているかのようじゃあるんですが。

かえる2

…どうしてこうアメリカの文化ってリアル方向にこだわるんでしょうね?

フェニックスのダウンタウンにはいろいろとオブジェがあって面白いのですが、どれもなんか微妙。

みやげものや

モールの中のおみやげもの屋さん。なかなかセンスはいいけれど、はてさて、日本の狭い自宅に持って帰るには、これじゃ大きすぎ。
結局、アリゾナセンターでは、水しか買いませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]