忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美術史博物館で目をひいた絵をもうひとつ。

ジュゼッペ・アンチンボルト(アーチンボルト)の連作です。
アンチンボルトはミラノの人ですが、ハプスブルグ王朝のフェルナンド1世、マクシミリアン2世、ルドルフ2世の三人に仕えた著名な画家です。

アンチンボルト1

この小さな画像ではわかりにくいですが、人の顔と見えるものはすべて、果物だったり植物だったり。
こちらは「夏」と「火」
「夏」は果物で、火は、燃えさかる炭と暖炉の道具で、顔が出来上がってみます。

アンチンボルト2

こちらは「冬」と「水」です。
冬はつるや木の幹で。水は海産物オンパレードです。

ひとつひとつの写実性が高いのに、ユーモラスな人の顔を形成しているというこのアイデアは後の画家に多くの影響を与え、ダリや日本の浮世絵画家の国芳も、アーチンボルトへのオマージュを描いているくらいです。

アンチンボルトのこの「四季」や「4大元素」のだまし絵はルーブルにもありますが、ここ美術史博物館のものが最古だそうです。

ハプスブルグの人々

アンチンボルトをサポートした、ハプスブルグ皇帝たちの系譜です。
コインコレクションの部屋の壁一面に肖像画が掲げられています。

もっともオーストリアでは、ハプスブルグは王位剥奪され、その子孫は市民のひとりになっているとか…。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
肖像画の数々、圧巻です。
順調に引越し進んでますね。
こうちん URL 2007/11/19(Mon)22:35:27 編集
コメントありがとうございます。
全部いっしょに動かさないといけないと大変ですが、のんびりとやってます(^^
ありあ URL 2007/11/21(Wed)13:48:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]