忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[18]  [16]  [17]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滞在した「離れ」の中をご紹介します。
「離れ」は二階建て。K先生には二階を使っていただき、私たちは、階下を利用しました。

階段

階段は昔ながらの急階段。ここはさすがに、古民家ですね。

2階のお部屋

2階のお部屋をちょっと見学。浮世絵などが飾ってあって、日本風というよりジパング風?
ちょっとミスマッチが面白いです。

ストーブ

おまけに、階下の私たちの部屋のすみにはこういうまきストーブが置いてありました。
その時は使いませんでしたが、ちゃんと使った跡が残っており、現役の様子。

仏像

おまけに、こういう仏像まで置いてあります。
K先生から、traditional?って聞かれたけれど、言葉につまってしまいました。
後から考えると、嘘でも伝統的なのだといって、カンチガイを広めたほうがよかったような気がします。


お茶をどうぞ

さて、栗饅頭で一服。

洗面室

洗面所も、レトロな雰囲気を大事にはしていますが、機能は充分。離れなのでアメニティも特別らしく、いつもよりたくさん入っていましたし、化粧品も充実。

部屋風呂

せっかくの温泉部屋風呂つきの部屋なので夜に部屋風呂に入ってみました。(撮影をしたのは昼間)
その日は大変冷え込んでいたせいもあり、外気と直接接している部屋風呂はめちゃめちゃ寒くて、震え上がりました。そ、外に出られない〜。

ふるえつつ服を着て、おこたにもぐりこみました。なんとか風邪をひかずにすみました。

でも、不思議。お布団を着て寝ているうちに手足がぽかぽかぽかぽか。厚着をして寝ていたのですが、一枚脱ぐことに。
いやー、温泉の効能ですね。

部屋付き露天風呂

もちろん、その寒さの中では、部屋付きの露天のほうは見るだけ。

とはいえ、ちゃんと母屋のほうのお風呂は堪能しました。
夏のかやうさぎのエントリで写真を撮っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
うわー、外観もお部屋も、温泉も最高の
宿ですね。部屋風呂のある宿に泊まってみたい・・・
こうちん URL 2007/12/17(Mon)22:31:57 編集
憧れの離れ
「かやううさぎ」の離れ、いいなぁ。やっぱりこういう宿に泊まるときは、できるだけ「日常」から離れたいですもんね。ぜひ私も泊まってみたいです。

それにしても、接待の場でもたれ写真をしっかり撮影してることに感動しました。流石です。(^^
奇妙愛博士 URL 2007/12/17(Mon)22:59:03 編集
無題
>こうちんさん
風情のある宿ですが、料金も良心的におさえてあるんですよ。湯布院や黒川より観光ズレしてない分だけ好感が持てます。

>博士
えへへ。みんながお風呂に入っているスキに、とっとと風呂切り上げて、写真撮りに帰ってきました。
ありあ 2007/12/19(Wed)22:30:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]