忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [100]  [101]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の日の午前中、会議主催の同伴者向けエクスカーション。
ウィーンヒストリカルツアーと銘打って、ガイドさんつきで市内観光です。
冷房付きのツアーバスで、快適ツアー(^^vと喜んでいたのは最初だけ…。

ベルヴェデーレ宮殿と、シェーンブルン宮殿がメインなのですが…。
バスから降りると猛烈な暑気。おまけに、宮殿って広いからなかなか蔭がないのです。
まだ街中なら建物が光を遮ってくれるんですけどね。

ベルヴェデーレ宮殿には、後でもう一度自分で行ったのでそちらでご紹介します。
まずはシェーンブルン宮殿を。

シェーンブルン入口

相変わらずの真っ青な空(^^;;;
シェーンブルン(美しい泉)の風情はなさそうです。

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿は、ウィーン観光の目玉。
数多くの観光客が訪れる、マリア・テレジアの夏の離宮です。
レオポルド5世が狩りのためにたてた離宮をマリア・テレジアが大幅に改装したものだそうです。

夏の離宮ということで、18世紀の冷房施設が敷かれています。(室内を冷水が通してあるのです。)
もちろん、そんなもんじゃ、かなり暑い。1階はまだしも、2階は蒸し風呂状態。

なんでもマリア・テレジアが夏が苦手だったから、冷房施設があったのだそう。

観光馬車

あまりの暑さ。観光馬車のおじさんもやる気がまったくありません。
わずかな日陰で、休んでました。

ガイドさんの英語は、ドイツ語圏の人なのでかなり聞きやすいのです。
ただ、話がいろんな時代に飛ぶので、ついていくのがかなり大変。

館内は残念ながら撮影禁止。ガイドさんによれば、図録や絵はがきを売るためとか(笑)
ベルサイユ宮殿と肩をはった謁見の間や、シノワズリ(中国趣味)が全面に出た百万の間だとか、
豪華なお部屋について、ひとつひとつ説明してもらいました。


シェーンブルンの庭

シェーンブルンの庭は美しいことで有名ですが、
さて、あそこまで行く時間もなければ気力もない。 _| ̄|○

実際にゆっくりシェーンブルンに行った人によれば、お庭が本当によかったとか。
今度また行く機会があれば…。

たれとシェーンブルン

同行者やガイドさんの目を盗んで、決死の「たれ撮影」を敢行。
無事撮影できたのはよいのですが、バス2台で行っていたために他のグループに目撃されてました。
後から、最後のバンケット(宴会)の時に言われてあたふた(^^;;;

どこに目があるかわかりません。壁に耳あり障子にメアリーさん。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
シェーンブルン宮殿
マリア=テレジアがヴェルサイユ宮殿に対抗して作ったシェーンブルン宮殿。 彼女の好きな色が壁に塗られて、テレジアイエローと呼ばれています。 オーストリア帝国の皇帝の宮殿ですが、フランス王国の国王の宮殿の方が大きいんです。 でも、シェーンブルン宮殿の方が...
URL 2008/06/01(Sun)01:26:34
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]