忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よせばいいのに、せっかくだからとエレベーターに乗ることにしました。
上を見上げると、はるか上に足場が組んであります。
100mくらいは優にあるんじゃないかな(?)

美しいフレスコ画があいまって、天上の国をイメージさせます。

改装中

エレベータの横の階段ですね。
本来修復工事のためのものですから、いささかならず安っぽいつくりです。
なんかわずかに心にためらいが…。

パリの凱旋門に登って、帰りの階段で怖くなったという経験はあるけれど
エレベーターだから大丈夫だろう、と、タカをくくってました。

エレベーター

でも、半端じゃなくて、高いのです。
エレベーターから下を見て写真を撮っている間に、どんどん気分が悪くなっていきます。
ざわざわとした、いいようもない不安…。

エレベーターの中から

で、エレベーターから降りた時にはもう真っ青。
だから、下見ちゃだめだってば。
足ががくがくしてきました。

階段

エレベーターを降りると、さらに階段があります。
階段には10人以上乗っちゃダメ、という注意書きまであります。
歩くたびに「ぎしっ」ってイヤな音がするのです。
微妙に揺れを感じます。

実はこの写真、後から配偶者に撮りにいってもらったものです。私はここまで登ったところで、写真を撮るどころじゃなくなりました。
もうパニック状態で、さっさとエレベーターに乗って降りてしまいました。

たれと

ということで、天上の国に登ったたれぱんだ、という写真は、配偶者が撮ってきてくれました。

ウィーン市を望む

てっぺんからはウィーン市街を見ることができます。

ま、今思えば貴重な経験だけど、登っているときにはマジにこわかったです。
教訓…、絶対にとび職にはならないぞ!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]