忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[154]  [152]  [151]  [148]  [146]  [144]  [142]  [140]  [138]  [137]  [136
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

43℃の猛暑のなか、外に行くこともできずホテル内にステイしてました。
根が怠惰なので、アメリカの快適で広いホテルでのホテルステイは、それほど嫌いじゃないんですよね。
ケーブルテレビも入っているし。あらかじめ備えて本はトランクの中にたくさんいれてきたし。

で、時たま、散歩がてらにホテル内を探検。

ロビー

部屋はともかくもロビーが立派なのがアメリカのホテル。(ハイアット@フェニックスは部屋も結構よかったですが。)
アリゾナ近郊の植物をモチーフにしたここのロビーもなかなかシックなつくりです。

シャンデリア

特にネイティブアメリカン風のアーティスティックなガラス細工をもとにしたシャンデリアは、とっても素敵。
ガラスを通してオレンジ色の柔らかな光になり、ブロンズカラーのインテリアにとてもマッチングしています。

ロビー

ブロンズといえば、ロビーを飾るうさぎ人間のオブジェ。
なんともユーモラスというか、

ロビー2

シースルーエレベーターのためにあいた穴を通して二階のカフェテラス階にまで続いています。

ホテル内3

で、うさぎ人間は上の階にも居て、下の階で飛んでいるうさぎを支えているのです。

シースルーエレベーターの中から

この支えているうさぎ人間をシースルーエレベーターの中から撮影した絵です。
真剣そのものの顔してますね。

ホテル内2

そして二階からの吹き抜けの部分にはさらにたくさんのうさぎ人間がいて、サーカスを繰り広げています。

ダイナミックというか、バカ(褒め言葉)というか、えらく大がかりなオブジェであることは確かです。

でも、なんでうさぎ人間なんだろう。

サーカスうさぎ

もう一枚滞在した部屋(3階)から撮影したうさぎサーカスです。
某匿名巨大掲示板の8頭身モナーみたい(^^


突然の足

吹き抜けに面した廊下を歩いていると、突然、足がにょっきり。
なにごと?

向こう側からみると

違う方向から見ると、うさぎ人間が一匹壁に貼り付いているのがわかります。オブジェの一部分みたいですね。

凝ってる…。(でも、心臓にあまりよくないです。)

午前3時のロビー

最後の写真は、午前3時のロビーで、「とくたれ」を写したものです。大きいので昼間はちょっと持ち歩けないので。

ここまで執拗にハイアットのオブジェを撮影した観光客というものあまり多くないはず。
一体、私はアリゾナくんだりまできて何をしているのでしょう。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
うさぎ人間でサーカスと来れば、これはもう「ポピーザぱフォーマー」ですね。(決めつけ)
これに顔が太陽なヒゲオヤジと、お面をかぶったケダモノがいれば完璧。(^^

いつもは部屋に籠もりきりの "とくたれ" も、広々としたロビーでくつろげて何よりです。どことなく「落ち着かないでし」と言ってるようにも見えますが。(^^;
奇妙愛博士 URL 2008/06/04(Wed)22:26:18 編集
無題
こんなオブジェ、誰が何の意図で??と思いますね。
たれさんも心なしか目がでかいっす・・・。
takoing URL 2008/06/05(Thu)10:48:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]