忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[146]  [144]  [142]  [140]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アジア美術館でやっているガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展に行ってきました。

アジア美術館2


アジア美術館は博多リバレインの最上階にあります。こういった福岡市内の美術館としては一番足場がよいので助かります。

アジア美術館

ボタニックガーデンの階段を登ると、アジア美術館です。

ガンダーラバーミヤン展

ガンダーラ美術、インドやペルシア等の諸文明が融合して成立したパキスタンとアフガニスタンの仏教美術を主眼とする展示会です。
ギリシヤ・ローマの彫刻から大きく影響を受けた、その美術は、見慣れた日本の仏教美術とはまた違った面持ちです。

なにしろ奈良に天平文化が花開くその200年以上前から、精巧な仏像たちが作られていたわけで、その技術と美術性の素晴らしさには、ちょっと圧倒されるものがあります。

仏頭

ものすごく陳腐で卑俗な喩えですが、まるで少女マンガを飾るような鼻筋の通った美しい容姿は、花を飾りたくなるようなためいきものの美男子ぶり。
ギリシャ彫刻よりもさらに線が細く優雅で、静的な印象を与えます。

数々の彫刻や、ペルシャの影響をうけた唐草模様を配した石板などなど。
おかれている環境そのままなのか、部分的に砂が残っていますが、照明に照らされてその砂がキラキラと輝きます。

また、ともに展示されているのは、バーミヤン遺跡の写真。破壊前の写真が、大きく伸ばされて展示されていました。
イスラム教徒によって削られてしまった「顔のない仏」は、さらに、ソ連によるアフガン侵攻、そして、米軍によるタリバン政権打倒、そのうち続く戦争によって決定的に破壊されてしまいました。
大仏群のみならず石窟内にはグプタ朝のインド美術やサーサーン朝のペルシア美術の影響を受けた美しい壁画もともに破壊されてしまいました。
(現在、ユネスコによる修復と保存はすすめられてはいるようです。)

世界にはいろいろな価値基準があります。自らの価値基準を認めてもらうためには、他者の価値基準にも寛容と理解と尊敬を払うべき、と思います。
偶像崇拝は否定したとしても、人の技と思いとを一方的に破壊することとは違うはずなのに、と。

…どうせ「邪教の偶像」と貶めるのならば、それを見に来るアホの外国人にたっかーい木戸銭でもなんでも払わせて、その横でイスラム教の布教でもなんでもやったらよかったのに…。

もちろん、この美しい美術を産み出した国、アフガニスタンのおかれた悲惨さを考えると、それは一方的な非難であり、残酷で甘い考えに過ぎないようですが。

アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだアフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ
モフセン マフマルバフ Mohsen Makhmalbaf 武井 みゆき

現代企画室 2001-11
売り上げランキング : 221581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界は、そこに住む人の悲惨さに目を背け、美術品破壊だけに耳目を奪われていると。
…それでも、この仏たちを破壊しないですむ方策はどこかになかったのか、と悲しく思います。


博物館から眺める

答えのない問題に頭を少々いためつつ、博物館を後にしました。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]