忍者ブログ
アメリカ、ヨーロッパ、国内と、デジカメ片手に「たれぱんだ」といっしょに旅行しています。
アクセス解析
ブログランキング
フリーエリア


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ありあ
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[08/20 ありあ]
[08/20 たむら]
[08/17 ありあ]
[08/16 たむら]
[08/16 たむら]
あし@
Yahoo!
[144]  [142]  [140]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福岡市博物館でやっているインカマヤアステカ展にいってきました。

福岡市博物館

場所は福岡市博物館。百道にあります。平日だと、本当に人が少ない。
水をたたえた池のある前庭がかなり広くて、ゆったりとしています。
ここもできてから、随分たって落ち着いてきました。

インカマヤアステカ展

さて、6月8日まで行われるインカマヤアステカ展です。
中南米の三大文明の遺産、一同にということだけど、メキシコのマヤ、アステカ、ペルーのインカ、と、一緒くたにするには、実はその文明の性質も時代背景すら違うそうです。
とはいえ、残念ながら、紹介されることが少ない中南米の文化。それをまとめて見せてもらえたのは幸いです。

こういった中南米の文物は、ヨーロッパやアメリカの博物館でもそれほどめぼしいものが置かれているのを見たことがありません。
メトロポリタン美術館でみた中南米コレクションはあまりにもキンキラキンで、黄金のマスクみたいなものばかりだったし。
不明なことにかなり過小評価していたように思います。

推察するに、そういった黄金としての価値だけのものが、ヨーロッパやアメリカに略奪されていったのでしょう。
そして、運ぶことが難しかったり、そういった略奪者の曇った目に見えない美術だけが、残されたのかもしれません。

新鮮な感動を与えてくれる展示物たち。黄金や翡翠の文物もよいけれど、それ以上に石に刻まれた壁画が美しいです。
ディフォルメされた部分とリアルな部分との配分が我々の常識とは違います。特に歯などの表現が、異様にリアルに感じられます。

なかでも、アステカの彫刻は、悪夢になって出てきそうな、怖ろしさ。
そう感じてしまうのは人身御供を習慣としたという歴史を知っているためかもしれませんが。
アステカの人々がどこにもいないので、彼らの言い分はわかりませんけれど、かなり攻撃的な文化を持っていたように見えます。

一方、まるで眠っているかのような、マヤのミイラたち。
鉄器や文字を持つことがなくても、彼らが極めて高い文化と技術を持っていたことが拝察されます。


インカマヤアステカ展2


できれば、インカ最後の遺産、マチュピチュを訪ねてみたい、と思いました。ちょっと実現できそうにはありませんが。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
お勧めブログ掲載のお願いについて
初めまして。
忍者ブログを運営している株式会社サムライファクトリーのお~ゆきと申します。

本日は、ありあ様のブログ『ブログ版世界征服若手の会』を拝見させていただき、ぜひ弊社の「お勧めブログ」としてリンクをさせていただきたいと思い、コメントをさせていただきました。

「お勧めブログ」としてのリンク掲載は以下のページを予定しております。

  http://blog.shinobi.jp/のトップページ
  http://blog.shinobi.jp/QR/の「お勧めブログ」ページ

もちろん、掲載の許否は管理者さまの自由です。
もし、掲載について差支えが無いようであれば、お返事をいただけたらと思います。
ご連絡については記載させていただきましたメールアドレス宛てにいただけると幸いです。

突然の申し出で大変恐縮ではございますが、ご一考いただけたらと思います。

それでは、今後ともNINJA TOOLSをどうぞよろしくお願い致します。
無題
こんにちは。
旧館、新館、こちらと、渡り歩いてきました。
これは近かったら私も行ってみたいです。
マチュピチュも一度は訪れたいですねぇ。
*********
ドラリオンは妹が行ったけども
かなりスゴイらしいですよー
************
応援あっちこっちポチ
みぃや URL 2008/04/22(Tue)12:22:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告など


じゃらん
バーコード
楽天トラベル
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]